スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の手

伝国の杜に「母の手」展を見に行ってきました。
そろそろお母さんになる友人が、
刺し子のワークショップに行ってきたと言って、教えてくれたのを、
急に思い出してのことでした。


「花雑巾」と呼ばれる刺し子を施した、雑巾から展示が始まります。
そもそも布が貴重だった時代に布を強く保つための実用をかねたもののはず。
でもその針目ひとつひとつの美しさに、
女の意地に似た強さと愛情と、忘れてはいけないしゃれっ気と、
なんか現代のキャリアウーマンに通じる心意気が見えて、
そしたらとたんに、その時代の女の人たちが身近に感じられてくるから不思議です。


大学で民俗学を専攻していたので、
7歳までの子どもは神の子とする考え方があることは、
知っていました。
でも、それはなぜかなんて考えもしなかった。
それが、背守りと呼ばれる着物の背中にぬいつけたお守りを見て、
その解説を読んで、納得。
昔は、今のように栄養事情も、衛生状態も、医療も充実していなかったから、
赤ちゃんのうちに死んでしまう子どもの数は今の比ではなかったはず。
ちょっと切ないけど。
でも、その悲しみを昔の人は、誰のせいにするわけでもなく、
神さまの子だから、神さまに連れ戻されたんだ、って考えて、
そして、今ある子は背中に糸を垂らしたステッチを施して、神さまに連れ戻されないように、
願いを込めたのが、背守り。



ものがあふれて、便利なものがたくさんあって、
科学が発達して、科学至上主義のような世の中の現代。
今に通じること、反対に、今の私達が忘れてしまっているやさしさ、
両方感じた、展示でした。

ちょっと理屈っぽく書いちゃったけれど、
ただ、ただ、布の美しさ、手仕事のあたたかさを感じるだけでも
充分価値のある展示です。
途中、急に、子どもの頃、ミシンで仕事をする母のそばで、
おままごとに使うお野菜や果物を作ったのを思い出して、
懐かしくて涙が出そうになりました。
大学時代、就職がなくて、自分は何がしたいんだろうって、
悩んで悩んで出した結論は「手を使って働きたい」
働く「母の手」は今の私の原点です。
スポンサーサイト

休日

昨日、配達に高畠まで出かけて、
きみどりいろの田んぼを見たら、
そういえば、米沢からずっと出ていなかったことに気がついて、
そしたら無性に緑が恋しくなって、
お休みの今日は、アマゾンから届いたばかりのCDを持ってドライブ。
意識したわけではないのに、たまたま選んだ2枚のCDは両方とも、
サーフィンにまつわるもの。
そしてジャケットのデザインも、そつくり。
一枚は、ジャック・ジョンソン。
もう一枚はカマ・アイナのもので、サーフィン番組のサントラ。

あふれる緑が見たくなると選ぶのは、いつも小国。
川西から飯豊にぬける道沿いの丘の景色や、
113号線沿いのうっそうとした緑、道路の下の単線の線路や、川、
そして信号のない一本道。
お気に入りの風景があちこちにある、大好きなドライブコース。
今年は、ナラ枯れも、そうひどくないよ、と言う友人の言葉どおり、
伊佐領の手前までは、なんとか。
でも、その先はやっぱり悲しくなるような山のありさま。

音楽に乗せられて、
このまま小国も突き抜けて海まで行ってしまいたい勢いだったのだけれど、
途中で寄った、友人の炭焼き小屋で、海までなんてあと50分かかる。と言われ、
もうすでに出遅れていたので、あえなく断念。
しかも、雨。
小国はほんとに雨ばかり。
バーベキューをしよう!と、しきりにこのところ友人たちが言うので、
それ用に炭を購入して、帰宅。

たったそれだけだけど、リフレッシュ。
今度は、海まで行こう。

021.jpg

三連休と初雪

日・月・祝日が定休日の当店は、
あす、11月3日(火)はお休みです。
三連休となってしまい、ご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願いします。

夕ご飯のころ、雪が降りました。初雪でした。
でも、あっというまに、また雨になりました。
今は音をたててざあざあ降っています。
この調子なら、明日の朝、もし雪が降っても、そう積もらないはず。
どっさりの雪はうんざりするけど、
朝カーテンを開けて、赤い屋根の上にうっすらと雪が積もっているのを見るのは、
なんだか特別な感じがして好きです。

明日の朝、そんな風景が見られるか、乞うご期待!

自転車

長年愛用していた自転車。
この間、久々に乗ったら、ペダルがすごく重くて、進まない。
よくよくタイヤを見てみると、前も後ろもぺしゃんこ。
車体もさびが出てるし、サドルも劣化してボロボロ。

母の日は自転車が欲しいという母とのぞいた自転車屋さんに
(わたし用に)いいなあ、すてきだなあ、と思った自転車が一台あって、
一瞬、それがこころをよぎったものの、
今のだって、すごーく気に入って、
当時の私のお財布事情にしてみれば、ずいぶん思い切って買ったもの。
そして、たくさんの思い出が詰まってる。
やっぱり、手放せなくて、自転車屋さんに修理をお願いしました。

それが先週、ピカピカになって帰って来ました!
そして、よく走る!

8年の東京・埼玉生活では、電車通学をたった一年しただけで、
あとは徒歩と自転車通勤・通学。
雨だって、冬だって、本当に、よく自転車に乗っていました。
そして、なぜだかどこまでも、どこまでも、自転車で行く友達も多くて、
そういえば、朝早くに、襲来を受けて、驚いたこともあったっけ。
それが、米沢に帰ってきて、車の運転にも慣れて、
しかも、4か月に及ぶ冬は雪。
去年のことを思い出してみても、片手で間に合うくらいしか自転車にのってない!!

せっかくお直しまでした自転車だもの、乗らなくちゃ!

休日のちゃりんこドライブは、
今日は図書館まで。
あしたは大好きな笹野観音まで。
水筒にコーヒー詰めて、行ってきます!
もう、あじさい咲いてるかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。