スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

昨日、配達に高畠まで出かけて、
きみどりいろの田んぼを見たら、
そういえば、米沢からずっと出ていなかったことに気がついて、
そしたら無性に緑が恋しくなって、
お休みの今日は、アマゾンから届いたばかりのCDを持ってドライブ。
意識したわけではないのに、たまたま選んだ2枚のCDは両方とも、
サーフィンにまつわるもの。
そしてジャケットのデザインも、そつくり。
一枚は、ジャック・ジョンソン。
もう一枚はカマ・アイナのもので、サーフィン番組のサントラ。

あふれる緑が見たくなると選ぶのは、いつも小国。
川西から飯豊にぬける道沿いの丘の景色や、
113号線沿いのうっそうとした緑、道路の下の単線の線路や、川、
そして信号のない一本道。
お気に入りの風景があちこちにある、大好きなドライブコース。
今年は、ナラ枯れも、そうひどくないよ、と言う友人の言葉どおり、
伊佐領の手前までは、なんとか。
でも、その先はやっぱり悲しくなるような山のありさま。

音楽に乗せられて、
このまま小国も突き抜けて海まで行ってしまいたい勢いだったのだけれど、
途中で寄った、友人の炭焼き小屋で、海までなんてあと50分かかる。と言われ、
もうすでに出遅れていたので、あえなく断念。
しかも、雨。
小国はほんとに雨ばかり。
バーベキューをしよう!と、しきりにこのところ友人たちが言うので、
それ用に炭を購入して、帰宅。

たったそれだけだけど、リフレッシュ。
今度は、海まで行こう。

021.jpg
スポンサーサイト

7月から定休日が変わります。

諸事情により、7月から定休日が変わります。

月曜日火曜日がお休みになります。

また、まだ未定ではありますが、8月は毎年のことながら、すこし長めに夏休みを頂く予定でおります。

お休みが不規則になり、みなさまにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
誠に勝手ではございますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

気がつくと、

気がつくと、あっというまに一週間が過ぎて、6月もあとわずか。
この一週間、何していたっけ?って思うと、
そんなにたいしたことってなくて、
でももしかしたら、たいしたことないって、過ぎたから言えることなのかも
いつだって、その最中は精一杯。
日常と予想外の非日常。

love&cofee

moblog_c8e687b4.jpg
本日、友人のsui-cafeごう君の結婚式です。
カジュアルなものらしく、まるで、「飲みに来ない?」と誘うみたいに
結婚式にもお誘いいただいたのだけれど、ちょっと、急でした。
行けなくて、本当にごめんね。
ご注文いただいた引き出物のクッキーに、
私の代わりにお祝いするようにおまじないかけておきました。
お天気が良くて、ほんとによかった。
きっと、山のほうは気持ちがいいんだろうなあ。
火曜定休同士、今度ゆっくり三人でおいしいものを食べに行きましょう!
おめでとうございます!
末永くお幸せに!!

ごう君は、
直接コーヒー農園から豆を適正な価格で買い付けてきて、
それを焙煎して販売する、スペシャリティーコーヒーの豆屋さんとカフェを山形市でしています。


というわけで、コーヒーについて少し。
お付き合いくださいませ。

地球の反対側でとれるコーヒーがなぜこれほど安価に気軽に手に入るかご存知ですか?
世の中で出回っているコーヒーのほとんどは、
豆農家さんからの搾取と大量生産するための森林破壊によって成り立っています。
また、豆農家さんはまともな教育を受けることもできず、抜け出せない貧困からなり手がなく、
麻薬の栽培に走る人もいます。
そして、コーヒーの値段は、産地の状況とは関係なく、NYの取引市場で決められます。
それはつまり、輸入業者の利益は守られるけれど、
生産者の利益は無視されているということなのです。


輸入業者を通さず、直接農家から買い付けをし、
価格も、安定した生産と生活ができるように設定し、
中間業者をなるべく通さずコストをおさえ、その問題を解決しているのが、
フェアトレードだったり、スペシャリティーコーヒーだったりするわけです。

くわしいことは、「おいしいコーヒーの真実」というドキュメンタリー映画があるので、
ぜひご覧下さい。
米沢でも、TSUTAYAさんでも、借りられますし、
わたしもDVDを持っていますので、興味のある方には、お貸しできます。


コーヒー好きの皆さん、
おいしいコーヒーを飲み続けたいのならば、
スペシャリティーコーヒーかフェアトレードのコーヒーを選んでください。
どうか、生産の現場に思いをはせてみて下さい。

きなりブロートでも千葉県松戸市のスローさんのエクアドルコーヒーと、
カートンパックのアイスコーヒー(どちらもフェアトレードコーヒー)を
取り扱っています。

そして、山形市でコーヒーを買うなら、sui-cafeさんへ!

テーブル




米沢の万世に中村さんという、素敵な家具を作る職人さんがいらっしゃいます。

展示会をのぞかせていただくたびに、どれか欲しいと思うのだけれど、
まず、ちいさな我が家にわが部屋、
もうすでにものがあふれてる。
泣く泣く、見るだけ。

でも、この度、おもいきって、お店にテーブルを注文。
それが昨日届きました!

クルミ材の、やわらかな風合いのテーブルです。

中村さんのやさしいニコニコとした雰囲気そのままです。


これからは、こちらでゆっくりパンを食べたり、コーヒーを飲んだりしていただけます。

このテーブルを囲む人同士が、すてきな縁でつながっていくような、
そんな光景を今は夢見ています。

6月7日(月)

都合により、
6月7日(月)は18:00閉店とさせていただきます。
ご不便とご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。


このところ、お月さまと夜空のコントラストがきれいです。

ミツバチびーちゃん



我が家の畑の日本ミツバチのbeeちゃん、去年のは、冬越しはしたのだけれど、
その後、いろいろあって、春先に逃げて行ってしまって、
喜んだのもつかの間、家族みんなで、がっかりして、
今年も誰かに譲ってもらう?どうする?
なんて言っていたのだけれど、
この間のマーケットのミーティングのときにberrys工房のしょうこちゃんが、
今、分蜂の真っ盛りだから、来るよ~。って、
でも、飯豊と米沢じゃ違うよ~、なんて話をしたばかりの、お休みの昨日、
私はお店で作業していたのだけれど、
家から「びーちゃんが、来た!!」と電話。

作業もほどほどにあたしも畑に行ってみました。
そしたらほんと、びーちゃんが、巣箱の中を行ったり来たり。
写真ではわからないけれど、
でも、ちいちゃいのが、ぶんぶん。
日本ミツバチはおりこうさんだから、めったなことでは刺したりしません。
いずれ、私たち家族に蜜を横取りされることも知らずに、
せっせと蜜を運んでいます。
本当に健気でかわいいのです。
でも、すごくかしこくて、敏感なのが日本ミツバチ。
ちょっとの環境の変化で、すぐ逃げて行ってしまうので、
どうなることやら。
乞うご期待。

マーケット ミーティング



東京から米沢に帰って来てからずっと、夢見ていたことがあって、
そのひとつが、アースガーデンのようなイベントをしたい!ということでした。

アースガーデンは、オーガニック、エコ、フェアトレード、平和、そんなキーワードで、
代々木公園に、たくさんのお店がならんで、ライブもあって、
それはそれは楽しいイベントなのです。

アースガーデンのように盛大にはいかないけれども、
せっかく広いお店を借りられたのだから、
周りにいる有機農業をやっている友人たちに、
マーケットやらない?
と声をかけてみると、意外とみんな乗り気でうれしそう。
じゃあ、お仕着せじゃなくて、みんなであれやこれや、いいながらできたらいいなと思って、
第一回ミーティング。

いつがいいかな?とか、頻度は?マーケットの名前は?

日程は決まったのだけれど、名前が決まらず、宿題。

日頃、母の強力な手伝いがあるけれども、
基本はひとりでお店やっているわたしにとって、
こうやって、一つのことを、あーだこーだ、相談できる仲間ができて、なんかうれしい夜でした。


第一回マーケットは、7月25日()11:30~
詳細は順次お知らせいたします。


写真は、ミーティングの模様。断酒会ではありません。悪しからず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。