スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出店者紹介④ おきたま興農舎

出店者紹介、ラストは、おきたま興農舎の小林和香子さんです。

わかちゃんとは、実は同じ高校の同級生。
同じクラスになったことはなく、部活も別。当時は特に接点もなかった私たち。
それが、2年前、「六ヶ所村ラプソディー」という、
核燃料再処理施設のある、青森の六ヶ所村の人々を描いた、ドキュメンタリー映画の上映会の実行委員がきっかけで、
ぐんと、距離が縮まりました。
こんなふうに大人になって、同じ思いをもって仲良くなるとは、高校生の私たちには想像もつかなかったこと。
本当に不思議な巡りあわせです。

おきたま興農舎さんは、りんごやさんでもお世話になっていました。
興農舎さんの野菜ボックスは、ぴかぴかの見事なお野菜がいつもつまっていて、
初めてみた時は、本当に驚きました。
ぜひみなさん、楽しみにしていらして下さい。
DSCF0316_convert_20100722162351.jpg
” こだわり続けて二十年、美味さが安全” おきたま興農舎

父親が、友人達と生産者による特別栽培にこだわった直売組織を設立したのは、私が小学六年のとき。 
あれから二十年。子供の頃はみじんも思っていなかったけれど、
いろんな人との出会いに導かれて、私は我が家の農業の専従者となり、
おきたま興農舎の生産者のはしくれとなりました。 
今年は3月に男の子を出産し、なかば育休中。育児、育児、育児、家事、農業な毎日です。
ご先祖さんたちと父が育ててくれた土に感謝しつつ、一才になる長男をつれて草だらけの田畑に通う日々。
今回は先輩農家さんたちのピカ一な野菜やお米と、子供と一緒に種まきした我が家の少しばかりの野菜を出品します。
どうぞよろしくお願いします。

出品リスト..・季節の無農薬の野菜・無農薬のお米、豆・無農薬農産物原料の加工品(味噌、梅干など)


(株)おきたま興農舎  
〒992-0323 山形県東置賜郡高畠町大字露藤85  0238-57-4116 0238-57-4117 
okitamakounoushya@athena.ocn.ne.jp
http://www.y-umaiya.com/

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。